ヒ・ミ・ツ

金曜日の図書館は、娘と同じクラスの子の母達がボランティアで来る日。


早速、Hさんから


「昨日の話、SAYAちゃんから聞いてる?」


私、さっぱり????


「昨日ね、クラスでGW中一番楽しかったことを発表しあって、誰々ちゃんは動物園へ行った、何々くんはおばあちゃんのところへ行ったと言っているなか、SAYAちゃんは『ひみつ』って言ったんだって。」


はぁ〜coldsweats02


「先生だけにこっそり教えてって言われても、『ひみつ』って言ったらしいよsmile。」


あぁぁぁぁぁtyphoon


「だから、うちの娘が『どんな楽しいことがあったのか、SAYAちゃんのお母さんに会ったら聞いといて』って言われたの〜。」


どんな楽しいことって、それどころじゃないでしょうsad→私


先月から、授業中に鼻歌歌うnote、こっそり図書館から借りた本読んでるbook、イスをガタガタさせるchair、隣の子にちょっかいかけるchick、などなど先生から聞いたり、実際に見たりして「マズイ」と思っていた最中なのに、またかい・・・・。


さっき、お風呂に入っているときに聞いてみたら、


「なんて言っていいか、わからなかったんだもんhappy01


と明るい言い訳。


やっぱり、まだ幼いのかな。家庭訪問で先生に言われた通りで。


この話を聞いていたお母さん達、みんな笑って聞いてくれていたのが救いかな。


「SAYAちゃんらしいね」と言うお母さんがいて、どんどん私が思っていた路線と違う方向へ彼女は向かっているような気がします。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ最終楽章 後編 

先週の木曜日に見て来ました。今頃smile書いてます。


前編を見た時は、ん〜わざわざ映画にすることなかったのかなーなんて思ったけど、後編は期待しないで行ったのと、なるべく宣伝の映像を見ないようにしてたのが良かったのか、満足して映画館を出て来れた。


原作を読んでいたから、ストーリーは分かっていたけど、どんどん話が進むので目が離せない。


のだめと千秋の関係がジェットコースターに乗ってるように、アップダウンが激しくて激しくて
coldsweats01
峰と清良のシーンも泣けたcrying
所々にドラマでやっていた思い出シーンが挿入されて、あぁもうこれで本当に最後なんだな・・・
と思うとまたcrying


漫画の連載は続いているんだけど(^^;

ドラマからずっとそうだけど、音楽が素晴らしい〜notes
うまく溶け込んでいるから、クラッシック素人の私でも引き込まれてしまう。


のだめがシュトレーゼマンとショパンのコンチェルト#1を演奏するシーンは映画館の大音響で臨場感あって、きっと前のめりで見ていたと思う。もちろん、生演奏にはかなわないけれど。


最終楽章のCD、大音響で聞きたいなぁ。


そういえば、オープニング曲、「ベト7」のラン・ランのピアノ演奏と、エンドロールのときに流れていた「ラプソディ・イン・ブルー」のラン・ランとのだめオーケストラ演奏のこの2曲、CDに入ってなかったcrying どっちも、また聞きたいよ〜。


ずるい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館の壁面飾り

とうとう、アート班さんで作ってもらっていた壁面飾りを飾ることが出来ました。

Cimg4263

図書館の中央から後方を見ると。


Cimg4265

拡大して見て下さい。細かいところまで描いてくれています。
隙間が寂しいので、これから火の玉coldsweats01とか作って埋めてくれるそうです。


「怪談レストラン」シリーズは、子供達に人気の本ですが、アニメで放映されてから増々人気です。
描きやすいのと、今、子供達の旬を考えてアート班さん達が取り組んでくれました。お疲れさまでした。
次の製作は、去年の「かたあしのひよこ」に続き大型紙芝居を作ろうか、と話が。楽しみheart04


これで、来週図書館に来る子供達は2度びっくりすることにscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«100かいだてのいえ その2